FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おっとっと!後期高齢者医療保険

2008.05.15 (Thu)

ドイツ-日本研究所が、The Demographic Challenge: A Handbook about Japanという本の出版を記念したフォーラムを開催した。記念講演で、John C. Campbellミシガン大学教授が Policy and Politics for the Elderly in Japanという講演を行った。日本の高齢者政策は、まず対象範囲を広げ、次に合理化改善を目指すが、さらに複雑な状態になって混乱しているとして、年金、高齢者医療保険、介護保険を例に例証した。その中で今話題の後期高齢者医療保険の英語表記について言及があり、Old-Old People Medical Systemの頭文字でOOPSとしてはどうかというブラック・ユーモアで会場の聴衆を沸かした。OOPSは、英語では「しまった!」とか「「おっとっと!」とか「あらら!」という意味になるからである。
 ともかく、日本の取り組みをしっかりと国際的に知らせる必要があるが、これまでは海外の制度を日本に取り込むことしか考えなかったといえるだろう。そんな中、ドイツ-日本研究所が出した今回の本は、人口高齢化では世界のトップにある日本が、人口高齢化に伴ってどのような課題に直面し、どのような取り組みをしているかを包括的に紹介した本になっている。ISBN 978 90 04 154773
18:37  |  理事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://asianaging.blog26.fc2.com/tb.php/105-ad231f02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。