FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

委員会から~生活習慣病とディジーズマネジメント

2010.10.05 (Tue)

AABCが取り組んでいる「ICTふるさと元気」事業「疾病管理普及協議会」の第二回目会合を開催しました。
毎度ながら、各分野の先生方からの活発なご意見は勉強になります。

今日はその中から、ディジーズ・マネジメント(疾病管理)手法について。

生活習慣病は、本人の自覚がないまま進む病気です。
それだけに日頃の健康管理(健康診断、運動、栄養管理、禁煙などなど)が重要ですね。

これが医療の立場になると、どうやって予防するかという視点に立つことになります。

通常、私たちが病気になると医師は完治を目指して、”個人”にフォーカスして治療を進めます。症状を確認し、検査をして、治療をして、薬を処方するわけです。

ディジーズ・マネジメントでは、医師は”集団”にフォーカスして、どうやって私たちが予防する習慣をつけるのかを考えます。

生活習慣病は自覚のないまま進むため、本人は自分を病気だと思いません。私たちは病気ではないと思えば病院には行きませんから、そういった人々の疾病をどうマネジメントしていくか、これは生活習慣病対策としてとても重要です。

その解決のためには、広く市民がどうしたら行動するかを考える必要があり、それを実践するのがディジーズ・マネジメントというわけです。

今回のプロジェクトでは、ICTを上手に活用して、このディジーズ・マネジメントに取り組もうというもの。
詳細は追ってご報告いたします。(KI)
11:33  |  事務局だより  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://asianaging.blog26.fc2.com/tb.php/212-ef66cc2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。